1日100円稼ぐブログに成長!アドセンスを1年間続けてみた

1日100円稼ぐブログ

アドセンスというキャッシュポイントの設定をめんどくさがり、手を抜いていたことを自覚したので、熱が冷めないうちにしっかり設定していきます。

そして、今日でFXブログでアドセンスを始めて丸1年です!

1年間のアドセンス収入やブログ初心者がアドセンスの総括をしてみたいと思います。

ブログで1日100円のアドセンス収入

先に、結果から報告したいと思います!

ブログ初心者が丸1年アドセンス広告を貼った結果・・・

 

だいたい、1日100円以上は稼ぐブログに成長しました!

つまり、中学生の小遣い並みぐらいです!!

 

これが、アドセンスを1年間やった私の結果になります。

今までも、月の累計を日で割ると達成できた時があるんですが、なかなか安定しなく、1日数円の時もありました。特に最近、アドセンスの貼り方や種類などを見直し、日で100円以上は稼げるようになってきました。

ただ、この結果を受けて正直な感想は「こんなもんかな、やっとここまできたか」って感想ですね。良くも悪くも、がっかり感がありません。

ブログを始めてからの約半年までのアクセスの集まりにくさを経験してからアドセンスを始めているので、ブログで稼ぐのはとても厳しいって本能で思い、でもアドセンスは始めてみようと思ったので、期待感MAXではありませんでした。

アドセンスを始めた当初

私は2017年5月22日にアドセンスを始めました。

じゃあ、その時にアドセンス広告を1年間貼って、1年後の収益が1日100円程度だとわかっていたら、果たして始めていたかどうか。

仮に、アドセンスは一切やらずに、アフィリエイトだったらどうだったのか。

このようなことを考えてしまいますが、正直わかりませんね。

FX口座開設のアフィリエイト案件でいけば、恐らく1件あたり1万円前後の報酬でしょうか。同金額を稼ぐとすると、年間3件~4件の成約。やれなくもないイメージですが、どうしてもアフィリエイトって難しいってイメージがあるんですよね。

感覚的に、効率がいいのはわかっているんですが、PVやクリックがそのまま収益になるアドセンスを私は選択しました。

FXブログは競合が強い

これから、FXジャンルでブログを書こうと思っている人には、オススメしないです。

なんでかって、他の大手サイトが強すぎますね。個人相手ではなく、企業相手って感覚です。

とても、口座開設案件で上位表示取れるとは、今の段階で到底思えません。ただ、アドセンスの単価は低くないと思います。

とてもじゃないけど、ブログ初心者が手を出していいジャンルではないと思います。全部、外注化するなら話は別ですけど、それでも厳しいのではと感じています。

私の場合は、FXである程度の収益を出し、その過程で得た経験や情報を書いているので、記事に関してはさほど悩むってことはありませんでした。それが、FXをやったことがない人が自分で記事を書く場合、相当苦痛を伴うと思います。

私でさえも、結果が出ているFXのジャンルなのに、なんでアクセスを集めることができないんだと不思議に思うこともありました。

ただ、それってブログでアクセスを集める基本的な知識やマーケティング力が最低限ないんだと思います。FXで、なんで勝てないのかわからない人の感覚に似ているような気がします。結果が明らかに出ていて継続できていると、なんで稼げているのかがわかる感覚。

私は、お金の稼ぎ方が違えどFXでこのことはわかっているので、ブログで稼ぐことに関してはまだまだ力不足なんだと思います。

1日100円稼いだ自信を胸に

もう一度、アドセンス収入を振り返ると、月平均にしてみると中学生の小遣い程度は稼げたことになりました。

実際に、中学生の小遣いで調べてみたら、だいたいで3000円前後が多いですね。最近の子は、もっと貰っているイメージがあったんですが、意外と健全な金額ですね(笑)。

中学生のお子さんのいるご家庭のお父さん、お母さん!

ブログを1年間頑張れば、我が子のお小遣い程度は稼ぐことができます!!

という、プラスな気持ちで、今後も頑張っていこうと思います。

副業ブログで毎月5,000円

副業ブログで毎月5,000円の収入!アドセンスを始めて2年で達成

2018年9月6日

ブログ収入



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。