【2018年度】昇給額3,000円以下・・・ブログ収入の方が多い!

2018年昇給額3,000円

本記事は兼業トレーダーの身を切った話題を・・・

また、お金の記事を書いていて最近気づいたことがあります。

そう、タイトル通り、月に約3,000円以上ブログで稼いで気づいてしまった・・・会社の昇給より多かったことに・・・

会社の昇給額が3,000円以下で無慈悲

それは、先月の4月ですね。

もろもろの書類の手続きの際に、前年より基本給が微妙に上がっていると気づき確認したところ、まあ言葉にできない金額の昇給額がそこにありました・・・

見ると、全てにやる気がなくなってしまう、ガッカリする金額でした。

逆に、ブログは安定的に1日100円以上は稼げるようになりました。特にここ数日は、真面目に取り組んでいる成果がでてきて調子が良く、数百円の日が続いています。

アドセンスを始めて約1年。1年頑張ってブログで稼いだ金額の方が会社の昇給額より多かった現実・・・

嬉しいのか悲しいのか、微妙な感じです。

アドセンスを始めたのが2017年5月22日で、ブログはそこから約半年前に始めていますが、アドセンスを貼り始めてから丸一年で87記事投稿しています。月平均7記事程度です。

月平均7記事投稿の労力で得たお金>理不尽満載の仕事で得た昇給額

これが、現実になりました。

仕事は、もう決まった昇給額で今年度を過ごさなければならないです。

でも、ブログ収益はそれを上回りました。また、それ以上の可能性という希望があります。

アドセンスを始めた翌月は、コンビニでジュース買ったら終わりな金額でしたが、この1年で会社の昇給額より多かったということが、なんとも言えない気持ちです。

FXとブログで稼ぐことの違い

FXで稼ぐ時には、こんなこと気づかなかったとまでは言いませんが、稼ぎ方の種類や金額が違うせいか、ブログで稼ぐ方が現実感があるといいますか、積みあがっている感があるので、そう感じるんだと思います。

FXはブログとは違い、積み上げ型ではありません。

その場その場でリスクが伴い、はっきりいって数分で日給分稼げます。もちろん、稼げるってことは、その分負けるリスクもあります。

そうやって2つの手段で稼いで思うことは、リスクを取ることの破壊力が凄まじいってことですね。

私は、FXを真面目に取り組んでからの初めの1年間で100万円以上稼ぎ確定申告しました。そこからは、3年連続プラスで確定申告達成中です。

もちろん、そこに至るまでの過程は自分の時間を投下し、仕事、寝食の次ぐらいと言えるぐらい取り組みました。

どっちがいいとかはありませんが、どっちもそれなりの時間投下が必要でガチでやらないと、お金を稼げないってことですね。

頑張っても頑張らなくても昇給額はほぼ変わらない

察するに、頑張っている人、頑張っていない人、さほど昇給額は変わらないんでしょうね。こう言うと、会社で頑張って昇給額の多い人や成功体験のある人からは反感を買うんでしょうけど、いろんな会社、職場の現状があると思います。

そこに関しては、もう数年前にふっきれてるので、FXで稼いでいます。

ブログも、FXとは違い、奥が深いといいますか、技術、知識の部分が必要だと感じています。よく、記事をたくさん書けばと簡単にいいますが、ブログで収益化できる流れや感覚がわかっているレベルでないと、まともに収益化できない。また専業で食べていくことは難しいってことが感覚的にわかってきました。

たかが会社員が趣味程度でブログを始めても、月に1,000円すら稼げないと思います。また、自分のようにある程度、時間を投下し自分の実績や経験、手法を書いても、月に10,000円も稼ぐことができない現実。

何をやるにも、会社以外からお金を稼ぐってことは、それ相応の気持ち、知識、技術、時間、お金、またそれらを継続する習慣やマインドが大切だと再認識したってことで今回は締めたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。