大学を卒業するこれから社会人になる人へのアドバイス

大学を卒業するこれから社会人になる人へのアドバイス

3月下旬。季節は春ですね。

大学生は卒業式真っ盛り。

私も一応4年生の大学に入り、4年で卒業しました。今からもう10年以上前のことですが、ぼんやりですが自分が住んでいた場所や学内の講義の風景を覚えています。あれから、10年以上たち私は30代真っ盛り。私なりに人生を歩んできました。

そこで、大学を卒業する、若しくは卒業した大学生に向けて、これから社会人になる人へのアドバイスをしてみたいと思います。

就職先や職種が自分に合っていないと何れ辞める

これから、モチベーションの高い社会人にこれを言うのは間違っているかもしれませんが、私は社会人1年目で悩みまくりました。

私の自己紹介を少しすると、はっきりいって駄目学生でした。何が駄目っていうと、自分の将来のやりたいこと、自分が何が得意なのか、自分が何が好きで、何が嫌いなのかなど、自己分析が大学生の内に足りていなかったことが大きな問題でした。そして、不本意だった営業職に就くことになりました。

逆に言えば、大学生の内に自己分析をしっかり行い、就職先もしっかり考え、そして行動し決めた就職先や職種であれば、問題はないと思います。私は就職した時点で既に、負けていたってことですね。後ろ向きで事を決めたってことです。凄く恥ずかしいことですが、あのころは自分は年を取ることをわかっていましたが、現実レベルでしっかり考えていなかったと思います。

若いからとか、とりあえず頑張ろうとか、25歳まではなんとかなるとか、根拠がないことを頭の片隅で思い、ただ進んできました。私のような後ろ向きで、就職先や職種を決めた人は何れ辞めることになります。私は3年で辞めることになりました。

就職先が合わなければ辞めたほうがいいのか辞めないで頑張るのか

これに関しては人それぞれとしか言えませんね。ただ、私の場合は苦しんだ3年でした。よく、ことわざにも「石の上にも3年」とありますが、その3年が自分にとって良かった3年なのかは私にはわかりません。

恐らく、わからないってことは良くなかった面があるからだと感じているからかもしれません。もっと違う方法や解決があったのでないか?とか思い返します。

別に数ヶ月や1年で辞めても何も問題はないと思います。そこに至るまでの経緯や理由が大事です。また、辞めた後にどうやって生きていくのかを考えているのか。ただ、とりあえず辞めて貯金で数ヶ月は生きていけるなとかは駄目です。

自分の将来を悲観しすぎるな

もし、社会人になり職場や仕事でうまくいかない。対象的に同期はうまくやっている。同い年の友達も楽しそう。ネットの情報を見ると悲観的な内容ばかり。

他人と比べることは必要ですが、比べ過ぎると自分の人生を自分で追いつめることになります。自分を追い込み、意識を高めるやり方もありますが、それは人と比べてはいけません。昨日の自分と比べるんです。

人は人、自分は自分。

主観で生きてください。

私は会社にすがらなければ生きてはいけない。収入は会社からしかないという考えで20代前半を生きました。結果、この考えが悪循環でした。会社からの要望に対し、「俺の能力でやってやる」というような、少し上からの考えでいいと思います。

しかし、その要望に応えるには自分の自力がないと成果は上げられません。そして、自分より明らかに能力のある先輩や上司が必ず出てきますし、頼らなければならない時が必ず出てきます。

社会人で一番大事なこと

それは、自分の考えを持つ。

これに尽きます。

人の前で言えなかったり、伝える場面が少なくても自分の考えは持たなければ主観では生きていけません。そして、遅かれ早かれ意見を聞かれる場面や自分の考えで生きていかなくてはいけなくなります。

その時に、自分の考えがなければ基準がわかりません。

先輩や上司の仕事をただこなす。親の言うことを何も思わずに行動する。決して、対立しろってことではないですよ。こうした方が良いのでは?これはこっちの方がいいのでは?それは違うと思うとか、自分がどう思うかが大事です。

そして、もう一歩踏み込むと具体的に計画を立てる。そして、行動し数字を上げる。ここまでできていればどんな職場でも通用しますし、個人で生きていくことも可能だと思います。

社会人になるまでの残り僅かな期間を有意義な時間にしましょう!

参考リンク:こちらの記事は20代にやっておくべきことを紹介しています。併せて読むと後悔しない30代を送れると思います。

仮面社畜

30代の仮面社畜が20代にアドバイスを言ってみる

2017年1月29日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。