年収1,000万円を目指す!割合は5(仕事)-3(FX)-2(ブログ)

年収1,000万円を目指す

本記事は、総合力で年収1,000万円を目指すって話です。

私の今の収入は、仕事、FX、ブログの3つになります。

ただ、仕事はマイナスになることはありませんが、FXはマイナスになるリスクがありますし、ブログは経費のかけ方によってはマイナスになります。

例えば、年収1,000万円なら、割合は仕事500万円、FX300万円、ブログ200万円が理想になります。

今後の、理想を語らせてください!

1、年収の土台は仕事(割合5)

私の年収割合を見ると、仕事が土台であることに変わりはありません。

FXで3年連続プラスで確定申告できましたが、仕事をなくしてFXやブログだけで食べていけるかっていったら、相当の資金力が必要です。

ですので、仕事を頑張るってことに変わりはありませんね。

私は、会社以外で収入を得ようと努力していったら、会社からの給料も上がってきたり(時代の流れかも)、ポジションも上がりましたので、私生活でなにかやる気だったり、興味、探求心があることが、仕事への意欲や流れの良さにも繋がるんだと感じました。

あとは、極論にはなるんですが会社に行くだけで基本的に給料は貰えます。

FXやブログはそうはいかないです。

自分の時間を使った対価を貰えるのが仕事になります。

それが、仕事の利点だと思います。

仕事に不真面目は危険

私は、FXで幸い結果を出すことができ、それをブログにアウトプットして、ブログのアクセスを少なからず集め、月数千円とはいえブログでも収入を得ています。

ツイッターもフォローしている人たちは、FXやブログ関連の人が多いです。

また、ブログで稼ぐようなサイトやブログを検索することもあります。

そういう人たち全てではないですが、少なからず仕事を辞めて自由に生きよう!って安易に軽く言っている文言だったり、ツィートを目にします。

そういう言葉に騙されてはダメです。

マジでブログで稼ぐとか、超ベリーハードです。

会社の看板の力が痛いほどわりますよ。

だいたいですね、ブログでもなんでもそうなんですが、稼ぐ人ってどこ行ってもある程度結果を出せるんだと思います。

また、メンタルが異常に強いか、ぶっとんでます。

今まで、会社に雇われて収入を得てきた人が、いきなり会社に属さないで収入を得ることは、とても危険だと思います。

2、FXの収入は生活の土台にはならない(割合3)

この、ブログは基本的にFXのブログになります。

ブログを書いているってことは、良くも悪くもFXを広めていることを理解しています。

その上で、自分も日々兼業トレーダーとして向き合っています。そんな自分でも、FXの収入は違う土台があってこそのものだと考えています。

FXをやれば、いきなり億万長者になったり、会社に行かなくてもよくなるほどの収入を稼げるとかはないです。

ですので、私は安易に専業トレーダーになることへは否定的です。

私は、兼業トレーダー歴4年目ですが、自分の人生ってほんとうに変化していくんですね。

それに応じて、環境の変化、時間の変化などFXで核となる部分の変化を受け入れなければいけないことがでてきます。

そうなると、トレードにも必ず影響してくるんです。ここが、会社の仕事と完全に違うことです。

仕事って、大きなミスや配置転換がないと、基本的に給料って変わらないですよね。風邪を引いて会社を休んでも、給料が変わらない人が多いと思います。

FXはトレードしないってことは、収入を生み出せません。

FXは羨ましい(嫉妬される)金額を稼ぐには最適

FXの収入を、生活の土台にすることはオススメしませんが、他人に羨ましがられる(嫉妬される)金額を稼ぐには最適です。

真面目にやれば、一般的なサラリーマンでも仕事をしながら数百万円は稼げます。

ただ、とてつもなく失敗を繰り返すと思います。

これを、本業の仕事と同じで受け入れて改善していかないと、勝てる土台に上がれないです。

そこを乗り越えると、なんとなく得意な時間や場所がわかるようになってきます。

FX兼業トレーダーの1日のスケジュール

FXで月20万円稼ぐ兼業トレーダーの1日のスケジュール

2017年1月21日

3、ブログは収入の土台になり得るが(割合2)

ブログで収入を得ることに関しては、素人に毛が生えたレベルですが、収入の土台になり得る財産だと思います。

ただ、問題なのは、グーグルのさじ加減だということですね。

自分でブログのタイトルとか文章とかもろもろ決めて上位検索を狙ったとしても、アルゴリズムだったりその時代の変化で無価値になる可能性もあります。

数か月前に健康系のアルゴリズムが変わり、一気に収入が減ったサイトやブログがあるっていうことを目にしました。

ですので、過度な期待はしないほうがいいって結論が私なりの考えです。

そういえば、ブログでこんだけの収入があったなーってレベルの感覚がいいのかと思います。

理想の年収の割合で一番遠いのは、このブログ収入になります。

なんせ、月数千円レベルですので。

ブログは夢がある

ブログで月15万円~20万円の収入って夢あるよね。

他人がこれを聞いたら、絶対羨ましいって思うと思いますね。

月数千円なら、へ~。月1万円だったら、ふ~ん。月3万だったら、ん?。

たぶん、こんな感じですよね。

なんせ、仕事やFXと違い、自分が寝ている間に収益が発生しているってことが魅力ですね。

兼業トレーダーの年収割合まとめ

年収1,000万円を目指すにあたり、5(仕事)-3(FX)-2(ブログ)が私の目指す年収の割合になりますが、それぞれ長所や短所があるってことなんですよね。

1つ1つ、丁寧にやっていくしかないかな。

本当は、FXとブログで完結したいんですけどね(笑)。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。