ブログに飽きるまで要した期間は1年3ヶ月

ブログ飽きた

さて、おひさしぶりです!

そして、大げさなかまってちゃんな記事タイトルで、すみません。

約半月以上投稿していませんでしたね。

ブログを始めて、こんなに更新しない月は初めてですね。あんまりこの言葉をいいたくないんですが、少々ブログに飽きてきました。

でって話なんですが、FXブログを書く兼業トレーダーとして今年の総括を交えFXやブログ、今後について語りたいと思います。

2017年、最後の記事になります。よろしく、お願いします。

ブログに飽きたのは悪いことではない

恐らく、このブログを定期的に見てくれている人はFXもしくはこのブログのPVの行方に興味があって訪れてきてくれていると思っています。

私の場合は、わずかでも収入がほしいからブログを始めたんではなく、FXで実績を出しその情報をブログに書いてきました。その過程で、アドセンス広告を貼りわずかですがブログでも収入を得ています。

そのような過程や収支に興味がある人には申し訳ないんですが、少々飽きてきてしまいました。1週間前はブログを投稿しなくてもアクセス解析は毎日見ていたんです。

しかし、ここ数日はアクセス解析すら見ない日が続いていました。そして、今の自分の欲求に気づいてしまいました。ブログに時間を使うより違う時間の使い方をしたいと。

でも、この気持ちって悪いことではないと思うんです。生きていけば、そりゃ飽きることもある。もしかすれば、また投稿することにはまるかもしれません。

ブログに飽きた一番の原因

ブログに飽きた一番の原因は、なんかふとブログができないぐらい忙しい期間があり、その緊迫した状況から開放されたときに起こった安堵に似た気持ち。

その気持ちのときに、ブログ以外に時間を使い始めたことが引き金になりましたね。

ですので、ブログを書く欲求とブログで稼ぐ欲求が今著しく低くなっています。

もし、ブログを今も一生懸命続けている人はとにかく一気にやったほうがいいかもしれません。もしくは、飽きたら外注にするか。というか、ブログで稼ぐ行き着く先は外注しかないと思っています。

そのぐらい、ブログを書く時間は膨大です。

ブログのネタに困ったわけではない

ブログを書かなかった理由として、よくネタがないって言われていますが、私の場合はそんなことはありません。書こうとすればネタはまだまだあります。

ネタはあるんだけど、ネタを書く意欲や欲求が低下してきている。

こんな感じです。

もし、ブログ収入が今の約10倍だったとしたらどうだったのか。また、PVも今の10倍の10万PVだったらどうなのか。考えればきりがないですが、これが今の私の気持ちになります。

今年のFX実績について

はっきり言って、今年のFX実績をブログで公表するかしないか迷っていた時期がありました。

その理由は、前からブログでも言っていたんですが、FXにかける時間が限られてきた。また、生活習慣の変化。さらには、価値観の微妙な変化ですね。

例えば、生活習慣の変化ごときで崩れる手法なのかと思ったあなた。生活習慣の固定化はメンタル、基本、手法よりも大事な部分です。

FXは固定するところを固定化していかないと安定して勝ち続けていくことはとても難しいです。

今年は年初から生活習慣が変化することを察し、利益よりもルールや負けないことを一番に考えてきました。それ自体は兼業トレーダーとして最善の選択をしたと思っています。

ただ、ある意味利益を追い求めることに自分でブレーキをかけたとも言えます。

FXは売買ゲームを楽しんでいればいいわけではありません。私がFXを始めた当初の欲求はFXでより多くの利益を上げることでした。でも、FXで利益を上げていくうちに自分の価値観がわかってきた。また、変化してきました。

これは、ブログを始めた当初からサイトポリシーに明記しています。

「10年振り返った時に、FXだけの人生を私は望んではいない」と。

この言葉を今の自分に当てはまると、「10年振り返った時に、ブログだけの人生を私は望んではいない」

こうなります。

かっこいいことを言っているように感じるか感じないかわかりませんが、ただの飽き性かもしれません。これは、価値観ですし人それぞれですし、難しい問題だと思います。

話を元に戻すと、今年(2017年)のFX実績は年初にでも公表します。とても、不本意な結果となりました。でも、最近エントリー回数も減ってきているので、1年前みたいに悔しいと思う感情が薄くなってきているのがわかります。

ただ、結果が良かったら公表し、悪かったら公表しないってなんか単純にかっこ悪いって思い決めました。

今後のこのブログの見方

さて、年末にはふさわしくない記事タイトルであはありますが、今後この「為替部」というブログの見方を私なりに紹介したいと思います。

単純にFXで稼ぎたいと思ったおっさんがFXで稼ぐことができ、その情報をアウトプットしたくなりブログを始めた。ブログを始めて約1年はまっていたが、だんだんブログを書くことに飽きてしまった。これからは、ブログに飽きてきた兼業トレーダーが、細々FXやブログを続けていく。

こんな楽な感じでいいと思います。

過去の記事を見ると、ストイックに厳しく超上から目線で書いている記事もありますが、FXを勝ち続けていくことはかなりの意識と緊張が必要不可欠です。

私も自分で書いた記事を時々見ますが、この頃は熱いなとか、この頃は大きく負けて心が折れたなとか、良くも悪くも思い出が蘇ります。

話は変わり、このブログを書く前に安易にエントリーしてしまい損切りしました。ひさびさのエントリーだというのに緊張感がありませんでした。一歩間違えば退場だったかもしれません。

相場から「FXはそんな気持ちで勝てるほど、あまくはねーよ」と言われたような感じがしました。

今年のご挨拶

そんなこんなで、今年最後の記事になりますが、このブログを定期的に見ていただいている読者の皆様、ありがとうございます。おかげさまで、今年は月間1万PVを達成することができました。

今年はブログを頑張ったってギリ言えるレベルだと思います。FXも可能な限り頑張りました。もちろん、本業の仕事も第一に優先しました。

もし、よかったら来年も見にきてください。

それでは、よいお年を。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。