ブログ収入月5,000円達成!稼ぐまでの3つの効果的なアドセンス対策

ブログで月5,000円達成!アドセンス対策

さて、先月アドセンス収入が月5,000円以上となりましたので、ここで月5,000円を達成するまでにしたアドセンス対策をまとめていきたいと思います。

ブログ収入という部類では、まだまだ初心者ですが、一応それなりにわかってきたことや気づきがあったので、是非参考にしていただけたらと思います。

1、一番効果的なアドセンス対策

まず、月5,000円をアドセンスで稼ごうと思ったら、関連コンテンツユニットを使えるレベルまでブログを持ってくる必要があります。

私は、先月に関連コンテンツユニットを貼りだしてから、収益が安定してきました。

貼る前までは、1日100円すらいかないことが多かったですが、貼り出してからは、この関連コンテンツユニットの威力にビックリしています。

ブログを始めたばかりの初心者は、まず関連コンテンツユニットを使えるようにすることが大事だと思います。

アドセンス関連コンテンツ

アドセンス関連コンテンツユニットが知らぬ間に広告有り条件で使えていた

2018年5月18日

アドセンス収入の柱は記事下

この、関連コンテンツユニットのいいところの良いところは、広告なんだけれども、ブログの一部として違和感がないってことなんだと感じます。

読み手からすると、グーグルやヤフーで検索⇒記事をクリック⇒記事を読み下へスクロール⇒読み終わったので関連コンテンツユニットの中から別記事へ。

という流れがスムーズなんですね。

ですでの、関連コンテンツユニットを使えるレベルのブログに成長させることができれば、ブログで月5,000円は十分達成できます。

2、ブログのサイドバーはクリックされにくい

一番、効果的なアドセンス対策は記事下ってわかったところで、逆に効率が悪い場所があることに気づきました。

それは、ブログのサイドバーです。

アドセンスのクリック率や収入を細かく見ていくと、サイドバーって基本的にクリックされにくいです。

一時期、私のブログでも数週間だけ関連コンテンツユニットをサイドバーに縦に貼っていたことがありましたが、本当にクリックされないですね。

ブログの作り手としては、ブログのサイドバーってブログトップでも表示されますし、記事を読んでいても表示されるので、大事な場所って感覚でここまできていたんですが、実際のアドセンスを分析していくと、収入元の柱とはなり得ないってことがわかりました。

サイドバーがクリックされにくい理由

ブログのサイドバーがクリックされにくい理由としては、時代の流れが大きく関係していると感じています。

その時代の流れとは、スマホです。

ブログを書く側って、ほとんどパソコンで書いてブログを更新しますよね。スマホでブログを書くって人は、ほとんどいないと思います。

私も、パソコンでブログを書いて、書いた記事をパソコンで確認することが多いです。

では、ブログ読者はパソコンから?ってことに繋がります。

私の、この為替部ってブログのデーターでいうと、スマホの割合が6割以上です。

ですので、私はパソコンでブログを書いてパソコンで記事やアドセンス広告を確認することにウエイトを置くんではなく、スマホでそれらを確認することがより大事ってことになります。

そして、スマホで自分のブログを見てみると、サイドバーって相当スクロールしないと見ることがないってことがわかります。

3、ブログ読者の特徴を知る

ここまで、関連コンテンンツユニットの重要性やサイドバーのクリックされにくさがわかしました。

こうやって、自分のブログ読者の特徴がわかってくると、どんな人たちが、どんな時間帯にブログを訪れるのかがわかってきます。

つまり、読み手側の生活習慣や思考を考えることも大事な要素だと感じています。

あくまで、アドセンス広告は「ブログを訪れてくれた人がその後にクリックするかしないのか」で決まります。

ですので、広告の貼り方に神経質になり過ぎても疲れるだけです。

それよりも、自分のブログをもっと知ること。

これが、ブログで稼ぐために必要不可欠です。

「為替部」のブログ読者の特徴

大きな枠でいうと、私のブログ(為替部)は、FX、ブログ収入という「副業、副収入」ということに興味がある人たちが訪れています。

また、アクセス数を時間帯別に見ると、通勤時間、昼休み、退社後、帰宅後の家でと主に会社員の方が、会社以外から収入を得たいって人たちが訪れていることがわかります。

例えば、アクセス数をピックアップしてみると、直近で癖があったところは、月末月初でありアクセス数が落ちました。

もっと細かく見てみると、2018年6月1日(金)ですね。この日は、アクセス数やユーザー数が本当に激減しました。

会社員の私からすると、よく気持ちがわかります(笑)。察するに、月初一発目が金曜日であり、明日明後日は土日。金曜日に片づけられる仕事をやってしまいたいと思う企業が多かったとでしょう。事実、私の会社も電話が鳴る量がパンパなく大変でした。

ですので、昼休みにブログを見る時間も限られたり、残業した人も多かったんではないでしょうか。そして、金曜日なので、家に帰らず外で外食したり外で楽しんだ人が多かったと思います。

そうすると、私のような、会社以外からの収入を得ようと考えるブログのアクセス数が激減するのが予想できます。

こうやって、ブログ読者の背景をアクセス数やブログ経由から感じると、どんな情報を求めているのか、またどうすればもっと記事を見てくれるのかってことを考えるようになるんですね。

これって、ブログ収入に繋がる凄く大事なことだと思うんです。

アドセンスで月5,000円稼ぐまでのまとめ

・関連コンテンツユニットを使う

・収入の柱は記事下

・サイドバーに過度な期待はしない

・スマホ画面でブログを確認する

・ブログ読者の特徴を知り需要を考える

これが、アドセンスで月5,000円稼ぐまで行った主な対策です。

特に、このように広告の貼り方を変えてからは、月2,000円~3,000円レベルから月5,000円レベルにいきました。

ブログで月5,000円を稼いでみて思うことは、広告の貼り方とかアクセス数とか語ろうと思えばいろいろありますが、土台になるところはブログを継続してきたことですね。

継続してこなければ、広告の貼り方を気にもしなかったと思います。

月5,000稼ぐまでの反省点

ただ、反省点といえばもっと早く広告貼り方やキャッシュポイントに目を向けていれば、数ヶ月早く月5,000円達成できたと思います。

やっぱり、継続だけではなく、継続+興味じゃないと、継続の中身の内容が薄くなったり手抜き感が出てきます。

それが、わかってしまうと読者の直帰率が高くなってしまう。

なので、行きつくところは、本業の仕事と同じレベルで副業もやれってことになります。

そうは言っても、なかなか難しいんですけどね。

私も、可能な限り頑張っていきたいと思います!

ブログ収入



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。