ブログで稼ぐよりFXのほうが簡単な理由を2つ暴露

ブログで稼ぐよりもFX

ブログを始めて約9ヶ月。記事数92。月間1000PV以上。1日50PV以上。

これが、私のブログの現状です。

ブログの収益はGoogle AdSenseに登録してから、あと数日で1ヶ月がたちます。そこで、私がブログで稼ぐことと、FXで稼ぐことを比べてみたいと思います。

ブログで稼ぐことは難しいと思う私の現状

ブログを始めて数ヶ月目で薄々気づいていたんですが、ブログで収益を得るってとてもハードルが高いです。まだ、Google AdSenseに登録して1ヶ月もたっていませんが、一般人がブログで稼ぐことを目標にだけ書くことはオススメしませんね。

Google AdSense審査合格

グーグル アドセンス審査期間たった6時間で一発合格!

2017年5月29日

私はブログを始める前にFXで結果が出ていましたので、その経験を記事にしていますが、Google AdSense1ヶ月目の収益はジュース1本すら危うい金額ですね。また、Google AdSenseは8,000円を超えないと引き出せないので、このままいけば10年近くかかる計算になります・・・10年で8,000円・・・

逆に、FXは本気で取り組んでから1ヶ月目で+17万円でした。ブログとFXでは明らかに瞬発力が違います。ただ、FXはマイナスがあります。ブログはマイナスがありませんが、結果が出にくいです。

どちらがいいのかを比べるのは難しいですが、単純に収益にだけ目を向けるとFXのほうが簡単です。

ブログで稼ぐことが難しい最大の理由(1つ目)

私が思う、ブログで稼ぐことが難しい最大の理由は「何が正解で何が間違いなのか明確にわからないこと」です。

例えば、ブログのアクセスの増やし方、収益の増やし方、これらを検索するといろいろ出てきます。でも、出てきますが全て具体的ではありません。抽象的なんです。ブログを毎日書く。記事数。文字数。期間。画像。キーワード選定。SEO。プラグイン。ブログランキング。SNS。このような、キーワードがいっぱい出てきます。

しかも、それらをやったとして、結果が出るのは先の話です。つまり、自分がやった施策についての結果がわかりずらいに尽きます。これは、ビジネスや仕事でも言えます。計画⇒実行⇒評価⇒改善。PDCAですね。

FXはPDCAが簡単

FXはPDCAが簡単です。全て、計画⇒実行⇒評価⇒改善を行う必要はありませんが、評価⇒改善の部分が一番大事です。ここがしっかり自分でやらないと、成長しないんです。FXは自分でエントリーして利確、損切りをします。大体1日でエントリーと決済をします。ですので、FXは評価⇒改善(反省)がその日にできるんです。

反対にブログは評価⇒改善のステップが見えない先にあり過ぎるんです。ブログのアクセスはFX以上に不確定な要素があると思っています。よく、私はトレードには主体性が大事と言っていますが、ブログは主体性があるようでないと思います。

もちろん、ブログを書くということは主体性があるんですが、それを評価する媒体は別にあります。つまり、「何が正解で何が間違いなのか明確にわからないこと」に繋がります。

正しい情報はどっち?

ネット上には何が正しい情報なのかわからないことが沢山あります。

記事タイトルはキーワードを詰め込み、26文字もしくは32文字以内がいい。いや、記事タイトルはキーワードは3つに限定し比較的短いほうがキーワードは強くなる。

文字数は多ければ多いだけいい。いや、読者にわかりやすい内容で短く簡潔に書くことが大事。

ブログは毎日頑張って書いたほうがアクセスが上がるしいい。いや、毎日は疲れるからブログを続けるコツは頑張らなくてもいいと思うこと。

などなど、その人の成功体験を書いているので、正しい正解って見えてこないんですね。しかも、自分でそれを試しても、その結果がわかるのは先の話になります。

ブログは費用対効果が悪い(2つ目)

まず、ブログを自分で書くという前提で費やした時間の話をすると、膨大な時間を費やしています。

私は今現在、記事数92です。大体1記事最短で1時間。長くて2時間から3時間かかることもあります。これは、私のレベルがまだまだ低いと思いますが、大体1記事2時間だとします。2時間×92記事=184時間。184時間÷24時間=約7.7日。

ブログを始めて9ヶ月。その内、約7.7日分をブログ記事を書くことに費やしています。また、記事を書くことにだけでこの時間ですので、ブログをWordPressで始めるまでの時間やサーバー管理、ドメイン取得。ブログを運営していく上ので時間をプラスすると、費やしている時間はかなりの時間になります。

しかも、184時間かけてブログを書いて、1ヶ月間でジュース1本分ですからね。

やはり、FXと同じで好きかお金を稼げるかのどちらかがないとブログを続けていくのは厳しいと感じています。

ブログ運営にかかったお金

まず、当ブログはWordPressで記事を書いています。ですので、「アメブロ」や「はてなブログ」のような無料ブログと違い、運営面でお金がかかります。

私の場合は、サーバー代は年1万3千円。ドメインは無料です。これは、値段が違えど誰でもお金はかかります。

次に、カスタマイズですね。私はWordPressのテーマに「ストーク」を入れています。この「ストーク」は10,800円でした。なぜ、入れたかっていうと、手っ取り早くデザインを作りたかっただけです。いろいろ、有料のテーマはありますが、入れて後悔はしていませんね。

最後に、画像です。これが、一番の曲者ですね。今は、前に有料画像を購入した際のストックで記事のアイキャッチ画像にしていますが、もう残り僅かですね。趣味感覚で購入していたので、今までで有料画像に27,600円かかっています。

ブログを営利目的で運営していくことを考えると、今の現状は変えていかなければなりません。ブログを始めた頃は、趣味程度だったので、コスト面はあまり深く考えていませんでしたが、こうやってかかった費用を書いてみると、もったいないなとも思いますね。

FXをやるためにかかるお金

逆にFXはブログとは違い、運営面でコストはかかりません。せいぜい、通信費代程度です。あと、ブログと一番違うところは、資金が必要なことですね。FXは資金がないと始めることができません。また、資金が多いほど有利です。ただ、資金はやり方次第でなくなる可能性もあります。

まとめると、FXは資金、時間が必要。瞬発力があるが資金がなくなる可能性がある。

ブログは維持費、時間が必要。積み上げ式ではあるが先が見えない。

これが、私の今現在の感想ですね。

FXの資金集め

FXを始めるには資金が必要です。私は50万円を元手にFXを始めました。また、国内口座しか経験がないため、レバレッジ最大25倍までです。今までの経験を踏まえると、やはり最低50万円は必要だったと思います。

普通の一般的な会社員なら50万円は容易に準備できると思います。私はFXを始めた当初は大学を卒業した社会人1年目よりもお金がありませんでしたので、なけなしの50万円でした。もし、私と同じ境遇で50万円がギリギリ、もしくは届かない人は必至でお金を稼ぐにはどうしたらいいのかを四六時中考える必要があります。

お金がない人が取り組むべきこと

お金がない人が節約すべき3つの具体的な方法

2016年12月12日

もし、追い込まれた状況でFXを始めると、必ず負けます。心の余裕の無さ、資金力不足、経験不足、知識不足、技術不足。これらの状況で運に頼ることになります。運に頼って勝つこともあるかもしれません。でも、よく言っていますがFXは継続を伴います。必ず精神がやられる時がきます。

それに打ち勝つには、「自分の力でお金を稼ぐんだ!」っていう気持ちを落とし込むことが一番重要です。精神論か?って思うかもしれませんが、FXは本当に我慢との戦いなので、FX以前に自分の私生活でのお金の使い方をまず見直す必要があります。タバコやお酒、娯楽にお金を使い「お金がない・・・」って愚痴っているレベルでは資金は集まりません。

ブログよりFXが稼ぎやすいだけで、FXで勝ち続けていくハードルが低いわけではありません。

ブログは何のために始めたのか

私がブログを始めたきっかけは、プロフィールにも書いていますが、何か新しいことをどんどん始めないと可能性は確実に狭まってくると感じたからですね。始めた当初は月20万円はFXで稼ぐことができていましたが、稼ぐことができたらできたで目標の金額が遠く、このままFXを永遠にやっていっても自分の欲求や満足は得ることができるのか?って思い、自分に新しい気合を入れるために始めました。

それを、考えると例えコストがかかってもブログを運営していくことは、私にとって有益であると言えます。

ブログを継続してよかったこと

一番は今までに自分がしてきたことを振り返ることができることですね。私はまだブログを始めて1年もたっていませんが、数ヶ月前を見返しても「この頃はこんな記事を書いていたんだ」とか「なにを上から目線で語っているんだ」とか記憶と記録に残るってことですね。

なかなか大人になると、自分が過去にやってきたことを思い出すことはありますが、それって自分の記憶だけの話ですよね?

でも、ブログに書くことで記録することができる。また、発信もできる。さらには収益化することもできる。これって、今の時代に生きていてやっていたほうが絶対いいことだと思うんです。

ブログとFX

さて、ブログで稼ぐことの難しさを語ってきましたが、私はブログを始めて約9ヶ月のブログ初心者です。逆にFXでは自分のトレードスタイルがあり、稼ぎ方がわかっていて確定申告しているレベルまで到達しています。

どちらにも共通して言えることは、苦戦している時が一番楽しく、一番成長する時だと思います。

これって、ブログやFXだけではなく、例えば学生の時の部活動だったり、ゲームのラスボスを倒すためのレベル上げだったり、何かにはまった経験と同じですよね。その時に、どれだけ頑張ることができたのか。また、どれだけの時間をかけたのかが大事だと強く思います。

私も、仕事が忙しい日々が続いていますが、FXとブログは続けていきたいと思っています。



2 件のコメント

  • はじめまして。
    斉木と申します。
    私もFXかネットビジネスかで悩んでいます。
    ネットビジネスはやはりセンスと時間がかかると思いますし、無料のものから高額塾というのが流行りのようで、
    教材選びにも慎重にならないし、何から始めるかで時間のかかり過ぎています。
    最近ですが、それならしっかりFXを学んで、それからネットビジネスでもいいのか?
    と思うようになりました。
    とても参考になりました。ありがとうございます。

  • >>斉木さん

    コメント、ありがとうございます。

    いろいろ行動されているようですね。
    なんでもそうですが、ある程度時間を投下しないと、
    なかなか形となる結果が出ないと実体験をして思います。

    ブログでもFXでも何でも実体験に勝るものはないです。
    ただ、その過程で倒れてはいけないってことがもっと大事です。

    チャレンジ、頑張ってください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ねこやぎ

    「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。