ブログを1日1記事毎日書くって「超ベリーハード」な件

ブログを1日1記事毎日書く

本記事は、ブログ運営記事です。

ブログってなんで毎日書けないのか?

アクセスを伸ばしたかったら、毎日書けって呪文のように皆さん言っていますが、そう簡単には毎日書けない!

毎日書けないのはなぜなのか?

今日は、そんなこと考えても意味ないよ!ってことを書いてみたいと思います。

ブログを毎日書きたい?

まず、ブログって自由ですよね。

自分の書きたいときに書けるのがブログであって、毎日書かなないといけないから書くって、ブログじゃなないような葛藤があります。

私の場合は、正直に言うと毎日書きたいとは思いませんね。

毎日書きたくないけど、アクセスはほしい。いい記事を書いて貢献したいって気持ちもあります。

そうなると、毎日書くっていう手段っていらないんですよね。

よく、ブログでアクセスを集めるには、まず毎日ブログを書くことって皆さん口をそろえて言っていますが、そもそもアクセスを集めたいから記事を書くのか、好きな記事を書くことによってアクセスを集めるのか。

これって、かなり充実度が違いますよね。

ブログを毎日書くってある意味才能

ブログを始めて、約1年9ヶ月たちました。約1年9ヶ月たっても、未だに毎日書けていません。

ブログを毎日書くって、超ベリーハードだと改めて思っています。

特に、私のような会社員が仕事から帰ってきてから、自分でブログを書くって、相当ブログ愛やマインドがないと難しいです。

これ、大げさではなく本当です!

会社では時間に追われながら、できるだけ時間内にノルマの仕事を終わらせ、終わらせたら自分に任されている仕事をやらなければいけない。一文で書いていますが、社会でもがいている大人だったら、これがいかに大変かわかってくれるはず!

帰宅後は、その疲れた体に気合を入れ、とりあえず机に座る。そして、その日のアクセスを確認する。次にアドセンスも確認してみる。

まあ。こんな感じです。ここで、大体の満足感で満たされます。

アクセスもいつも通りだし、アドセンスもまあまあだし、こんなもんかなっていう、意味不明な安心感。恐らく、こんな感じだから、ブログのアクセスが伸び悩んでいるんだと思います。

また、ブログを書かなければ、なにか嫌なことが起こるってことがない限りは、ブログを書かなくても怒られることはないので、自分自身に甘えてしうまうんでしょうね。

じゃ、その甘えってなに?って話になるんですが、結局ブログって未来に投資するようなもので、しかも投資しても100円も稼ぐことができない可能性があるのがブログだと思っています。

ブログを頑張って書いている人は、そういう未来を想像して書いているんでしょうかね。

それとも、ウキウキした気持ちでブログを書いているのか。

グーグルはそこまで読み取ってほしいですね。書いている人の情熱や感情までも、検索順位に反映させる。

なんか、おもしろそうですね。

ブログを毎日書くコツを考える

毎日、ブログを書くって1週間でも凄いと思いますね。

それだけ、ブログって好きじゃないと本当に難しいと感じます。

私は、約3年半FXを継続してきているので、継続することの破壊力はわかってはいますが、FXとは違いすぐにはお金にならないってところが、ブログで稼ぐ難易度を更に高めていると思います。

そこで、ブログを毎日書くにはどうすればいいのか?

自分なりに考えてみました。

・記事の完成度は二の次

・ブログを絶対書くという意識で振り切る

・その日の経験や体験をとにかく書く

・休日に記事をストックする

ありきたりで、全然いい考えがでてこない!!

なんか、書ける時ってスラスラ気持ちよく書けてるんですよね。

この記事の結論は、ブログでアクセスを集めるよりも、ブログを毎日書くことのほうが難しい。毎日、書けなければ他人に書いてもらうのがベスト。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。