田舎暮らしに失敗しないように地方在住30年の私が赤裸々に真実を語る

田舎暮らし失敗

いつ頃からでしょうね。田舎暮らしブーム?

忙しい都会ではではなく、田舎暮らしでゆっくり過ごしましょうっていう流れ。現在、地方在住の田舎者の私からすれば、はっきり言ってもの好きだなあと思いますね。それだけ、都会の人の一定数は田舎暮らしに憧れている人がいるんでしょうね。

それでは、現在地方に住んでいて田舎者の私が、田舎暮らしに失敗しないように、田舎の真実を赤裸々に伝えたいと思います。

また、現在私の住んでいるところは、田舎の中の田舎ではありません。コンビニは歩いていける距離にありますし、人口もそれなりにあります。よく都会の人が想像で思う、なにもない田舎ではありません。住んでいて困るようなことはめったにありません。

田舎は確かに落ち着く

田舎は自然が多く、確かに落ち着きます。交通も車が特別多いわけではなく、ほど良い交通量だと思います。

私も仕事が休みのときは、ドライブに出かけ自然が多いところに行くこともあります。この時は、田舎に暮らしていて良かったと思います。時間がゆっくり流れるというか、考える時間ができますね。

私も時々、都会に旅行や出張することがあるんですが、あの人ごみ、満員電車には疲れますね。あのど真ん中では過ごしたくないと思っています。

田舎の欠点

田舎に生まれ、田舎暮らしをしている私が田舎の欠点を挙げるとすれば、田舎は娯楽が少ない!

これに尽きると思います。

例えば、東京ディズニーランドにすぐ行けない。これって極端な例かもしれませんが、一般的な普通の田舎暮らしの私が東京ディズニーランドに一生のうち行ける回数ってせいぜい数回です。都会暮らしの人は、そんなの別に行きたくないって思う人もいるかもしれませんが、東京の数ある娯楽施設の1つでこれだけ違います。

ただ、これは価値観ですので、正解はありません。例えば、自分の子供を大自然の田舎で育てたい。娯楽よりも自然の中で生活したい。逆に、都会で生活し、子どもにも沢山の娯楽施設で遊ばせたいし、そういうところで一緒に楽しみたい。

結局はないものねだりなところが人間にはありますので、これをやったから十分満足ってことはないんだろうと思います。

田舎の給料

田舎の給料、気になりますよね?

はっきりいって、地方の給料はマジでヤバイですね。ビックリするんではないでしょうか。大体、年収200万円~300万円を覚悟したほうがいいです。田舎の大自然でゆっくり過ごしたい。そして、田舎に移り住む。でも、仕事がなかったり、給料が低く、心の余裕が持てない。結果、田舎どころではなく、生活自体ができないってことになります。

特に、都会暮らしでバリバリ働いて稼いでいる人は気をつけたほうがいいです。それだけ、田舎暮らしに失敗して、都会に戻った時の代償は計り知れません。

それでも田舎に住みたい

ここまで、田舎暮らしについて書いてきましたが、私の価値観としては住むところは田舎がいいです。でも、給料面は都会がいいというわがままな考えになります。ただ、都会の高層マンションに住みたいと思うような欲求が私にはありません。

どちらかというと、適度な広さの庭があり、自然が多く、適度に栄えているところで住みたいと思っています。ですので、今の環境は自分に合っていると思っています。ただ、給料面と住んでいるところが都会から遠すぎるので、なかなか今どきの娯楽施設に行けないってことが不満ですね。せっかく、同じ日本に住んでいて行けないって悲しいと思うんです。

でも、たまに新幹線に乗り、旅行に行く時は凄く楽しいんですよね。移動から楽しいんです。地方在住の人はこの気持ちわかるかと思います。

結論は、人間ってやっぱりないものねだりだと思いますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。