FXブログを続けていくことへ罪悪感を感じる兼業トレーダー

FXブログを継続していくことへの罪悪感を感じる。兼業トレーダーが本音と現実を語る。

さて、前回の記事でこのブログも月間1万PVを達成し、ふと今後の目標について考えてみました。

正直、今現在もっとPVがほしい、もっと記事を量産したいっていう欲求は高くはありません。

私がこのブログを続けていく理由はなんなのか?

ブログを続けていくことが、本当は負担になっていないのか?

そんな疑問のなかで、前から気づき始めていた罪悪感に似たようなものが自分の心の中にあります。

FXブログで情報発信

FXブログはグーグルやヤフーで検索すれば、たくさん出てきます。また、単純に私のようにブログを書く本人がFXをやっていて情報発信している人やFXをやってはいないけどアフィリエイトでお金を稼ぎたいことがメインで情報発信をしている人に分かれます。

また、もっと分けるとFXに肯定的なブログ。否定的なブログに分けることができます。そして、ネット上にあるFXブログはほとんど肯定的なブログだと思っています。どちらがいいとか悪いとか決めることではないんですが、本人がやっていなく完全にお金目的なアフィリエイトブログでは否定的な文章は書けないです。

一方、私のブログのスタンスは、FXでお金を稼ぐことはできます。でも、FXだけでお金を稼いでいくことへは否定的です。また、極論を言えばFXはやらなくてもいい。FXをやらなくても、人生は充実します。

こんな感じの考えです。

FXだけで生活し生計を立てることは非常に危険で無謀!

FXだけで生活し生計を立てることは非常に危険で無謀!

2017年3月26日

とはいえ、私もこのブログでグーグルアドセンスに登録し広告を貼っています。PVを気にし、幼稚園児が貰って嬉しい金額ではありますが多少お金を得ています。

そういう状況のなかで、どうやったらFXで稼ぐことができるのか。また、FXで失敗しないようにするための情報を発信している現実があります。

FXの情報発信をすることへの罪悪感

このブログを見て、FXを始めようと思った人がどれほどいるかわかりませんが、恐らく始めたとしてもFXは簡単に勝てるもんでもはありません。いや、簡単に勝てるかもしれませんが、継続的にアベレージを出していくのが難しいと言ったほうが正解かもしれません。

例えば、このブログをきっかけに10人始めたとします。まず、既に5人は勝ち負けにかかわらず、まともにやっていないと思います。私もFXを始めたばかりのころは、始めたことに満足し継続していく努力をしていませんでした。FXは続けていかないと稼ぐことができません。仕事が忙しいとか関係ありません。厳しいことを言っていますが、私も仕事をしながらの兼業トレーダーですので、特に今年はこの厳しさに苦しんでします。

でも、厳しさの中でも継続していかないと、来年や未来がないんです。そして、継続していかないとトレード感覚や経験値は必ず落ちていきます。

話を戻すと、他の5人のうち3人は負け続けている。1人はトントン。残りの1人が勝っている状況だと思います。しかも、その勝っている人も今は勝っているかもしれませんが、今後は失敗するかもしれません。

これが、相場の怖いところです。

失敗するアシストをしている

結局、勝ち続けていくことが難しい相場の世界を紹介し、多くの人が負けて止めていく。

もしかしたら、FXでせいで今までの平穏な生活が崩壊している人もいるかもしれないですね。

そう考えてしまうと、このブログをもっと真剣に書かなければならないと思っています。

成功と失敗の土俵にいるのは私も同じ

ここまで、このブログを見る人のネガティブな部分を話してきましたが、見る人だけが失敗する可能性があるわけではないです。

私自身も日々トレードし、成功と失敗の土俵に立っています。

それで思うのは、FXにかかわらず日々の生活の中でいろんな情報は入ってきます。そして、その情報を自分で判断し行動するかは自分次第ってことです。

ですので、このブログではFXのメリットだけではなくデメリットも話しています。

その情報を見て、自分で判断していただけたらいいと思っています。

FXは勝てるのか。FXは危なくないのか。FXを始めるべきなのか。また、この情報は正しいのか。

情報を判断するには経験が必要

情報を自分で判断する。

ただ、これには経験と慣れが必要です。

恐らく、自分で判断してって言われても情報を探してこのブログに行き着いている人は、情報を判断できない人がほとんどだと思います。

チャレンジは高確率で失敗するけど継続していくと成功する

結論は「新しいことへのチャレンジは高確率で失敗するけど、継続していくと成功する」。

こんな考えになります。

失敗が悪いんではなく、失敗の程度に気をつけてってことです。

FXで1日に1,000円負けることはさほど問題がない人が多いと思います。

でも、1日に10万円負けることはさすがに問題ですよね。

FXは勝ったと思ったら次の日負けたり、勝ち続けてきたなと思えば大きく負けたり、行ったり来たりを繰り返します。

そこを受け入れることができないと、継続していくこはできないんです。

大概、FXを継続していけない理由や大きく負ける引き金は、人の感情です。

ですので、私のブログでは相場への対応の仕方をメインに、できるだけ負けにくい戦い方ができる手法や考え方を話しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。