FXブログ「2016年」を振り返る!

FXブログ「2016年」を振り返る

さて、今日は大晦日。

大晦日でもチャートを開いている私です(笑)。

トレード自体は12月30日で締めていますが、結構な値動きがあった年末でしたね。

 

昨年の相場日誌を見ると昨年は12月31日まで管理画面上トレードできていました。

メモを見てみると、5pips動くのも時間足単位というメモがありますね。

それを考えると、12月30日のドル円ははめられた人が多かった日ではないでしょうか。

 

8時30分から8時45分頃までの強烈な下げ。

116.500円から僅か15分で116.050円まで一気でしたからね。

しかも、9時頃にはほぼ全戻しっていう値動き。

ただ、この値動きはドル円でよく見るチャートパターンでしたね。

今回のこの下げで、底Sでつかまっている人はまだまだ経験が足りていないと思います。

 

私はその下げの前にいい感じの値動きがあったので、そこでトレードし後は流しました。

結果的に約4万円稼ぐことができ12月で2番目のプラス収支額となりました。

私にとって12月は月初と月末の値動きが自分の手法に合っている値動きでしたね。

中旬はほとんどトレードしなかった月でした。

 

今年の実績

今年の実績はこのブログの「FX実績」で年初にでも更新しますが、簡単にまとめると150万円の元手で約200万円以上稼ぐことができました。

思えば2016年1月は今年も確定申告できるかな?

と不安でしたが、プラス収支で終えることができました。

 

結果的にマイナス収支月は6月だけでしたね。

あのイギリスユーロ離脱の国民投票の日で40万円失った日が致命的でした。

興味のある人は「EU離脱を問う英国国民投票時のFXトレードを振り返る」を読んでみてください。

 

トレードスタイルの確立

あとは、今年を振り返ると自分のトレードスタイルが完全に確立された年でしたね。

去年は半信半疑だったんですが、今年はこういう値動きの時にこういうトレードをすればこうやって稼げる。

これが明確に染みつきましたね。

 

ただこれは、スキャルピングだからここまで早く染みついたんだと思いますね。

デイトレードやスイングトレードでは2、3年でトレードスタイルを確立するのは難しいと思います。

なぜかっていうと、いつも言っていますが成功と失敗と反省がトレードスタイルの確立に必要だからですね。

 

しかし、トレードスタイルが確立したからといって必ず勝ち続けていくこととは別の話ですよ。

あくまで、勝つ土俵に上がるって話です。

これはもう感覚なのでわかる人にしかわからないと思います。

 

来年(2017年)に向けて

来年は今年の倍稼ぎたい。

というのは心に留めておいて、来年は今年とほぼ同額の利益が稼げればいいと思っています。

まず、大きく負ける日を減らし、大きいイベントに参加しない。

これが来年の課題だからですね。

明らかに足を引っ張っている日があると、退場のリスクが高まるからです。

 

また、本業の仕事の忙しさだったり、トレードできる時間帯も違ってくるかもしれません。

それに応じて稼げなくなるかもしれません。

ですので、まずは継続できることを継続することですね。

 

FXは勝てたら終わりではありません。

今後も続きます。

来年、稼げなくても再来年稼ぐために継続していく。

 

こんなところで、今年のブログはこれで締めたいと思います。

皆さん、よいお年を。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。