「Lotは固定」その理由はたった1つ!FXのルール!

Lotは固定

皆さんは、Lotを固定していますでしょうか。

固定していなければ今すぐ固定しましょう。

もし、固定していないほうが勝てているという人はいずれ大きく負ける日がきます。

それはなぜか?

FXはエントリーの自信と勝率(利益)が必ずしも比例しないからです。

私は安定的に勝てていて比例している!

という人はLotを固定しなくていいと思います。

それが、あななのトレードスタイルなら自分を信じたほうが良いです。

ただ、もしLotを変動させることに疑問を持っているなら素直に固定しましょう。

 

Lotを固定することによるメリット、デメリット

Lotを固定するメリット、デメリット

まず、Lotを固定することによるメリットを挙げます。

1、精神的に安定する

Lotを固定せず自分の自信の程度でLotを上げて勝てた時は良いですが、負けた時には負けた金額以上に精神的にきつくなります。「自分で自信があってLotを上げて負けてしまった」この感情がこの後のトレードスタイルを崩す原因となります。このように負けた人は次自信がなくてもLotを上げたままにしてトレードしてしまいます。

2、余計なことはしない考えない

Lotが固定ということは、エントリーする際に余計な設定はいりません。ほんの少しの行動ですが、やる必要のないことはとことんやらない。例えワンクリックでもです。

次にデメリットです。

Lotを固定するデメリットを考えてみたんですが、思い浮かびませんね。一つ挙げるとすれば自信がないときや様子見したいときにはLotを下げることができないことですかね。

ただ、そもそも自信がない時や様子見したい時はエントリーそのものをしてはいけません。

結局その気持ちでエントリーすると高確率で負けます。

それで、取り返そうと思い結局元のLotに戻してエントリーします。

これでは最初にLotを下げた意味がありませんよね。

 

これからLotを固定して戦っていくためには

多くの人はLotを固定できなくなり、またLotを上げる時は自信がある時よりも負けが続いた時に変えます。

負けを取り戻す!!

この感情自体は人間として普通なことです。

ただ、FXで稼いでいくためには負けたぐらいで熱くなってはいけません。

ここがFXと現実社会とで違うところなんです。

現実社会では負けたら勝ちたい!!と強く思って次に勝つためにどうすればいいのか考えますよね。

勝つためにいろいろ工夫したり試したり、いつもと違うこともしてみる。

しかし、FXではこれらの行動はマイナスなんです。

この気持ちのバランスを1年間を通して継続していかなければならないんです。

心のバランスが難しいですが、わからなくなった場合には本来FXをする最終目的を思い出してください。

そうすれば、むやみにLotを変更しないはずです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。