仕事が激務!15時間休憩食事なしで働いたらこうなる

仕事が激務

仕事が激務!!!

15時間休憩食事なしで勤務を終えてきました。

いやー疲れました。

休憩なしで15時間働くと「ハイ」になってくる

休憩ができないほど仕事が忙しく、休憩なしで9時間ぐらいたったころから「ハイ」になってきましたw

なんか、テンションが高く黙ることができなくなってきましたね。周りからみれば、「いつもよりしゃべるなこいつ」っていうような感じだと思います。

逆に食欲がなくなる

ある一定の時間を過ぎると、食欲すらなくなってきましたね。でも、お腹は鳴ります。でも、食欲はない状態ですね。

幸い、水分(お茶500ml、アセロラ500ml)だけは摂っていたので、倒れるようなことはありませんでした。

口がパサパサになってくる

水分は摂っていても、口がパサパサになってきます。

たぶん、それ以上に疲れや消費が大きいんだと思います。

心臓が痛くなる

心臓が痛くなってきました。時間は足りない。でも、時間が過ぎていく。やることがいっぱい。でも、終わっていない。

肉体的、精神的プレッシャーですね。

独り言が多くなる

「うーん」とか「あー」とか「そうくるかー」ですね。一人で疑問を投げかけ、一人で解決するw

話すことに遠慮がなくなる

これは、普段の状態だったら言えないことを同僚に指摘しましたね。言い過ぎたかなと思いましたが、自分が嫌なことをはっきり言えたのでよかったと思います。

もはや元気の「げ」の字もなくなる

抜け殻になりますね。

でも、周囲に抜け殻感は出さないようにしています。

「俺疲れている」アピール!!はしたくないですね。

家に帰る時に車のカギをなくす

ようやく仕事が終わり、さて帰るかと車に向いましたが、車のカギをどこへやったのかわからなくなりました。

探したところ、カバンになかったため、職場に戻りカギを探し見つかりました。

家に帰っても「ハイ」は静まらず

家に帰ってきましたが、「ハイ」の状態はなかなか静まりませんね。

逆に音楽を聴きだし、結局2時間後に寝ました。

まとめ

自分の場合はここまで仕事が激務になっても、人に当たることはありません。ただ、自分がそう思っているだけで、周りはイライラしているなとか感じたかもしれません。それが、反省点だと思います。

仕事が激務⇒周囲に当たる⇒人間関係がギクシャク⇒余計に仕事が進まない⇒上司が激怒⇒評価下がる⇒給料下がる⇒家庭も潤わない。

こんな負の連鎖は防ぎたいです。

やっぱり、職場って最終的には人間関係だと思うので、ふてくされずに頑張っていきたいですね。

 

関連記事:いつになったら正社員になれるん?

非正規雇用の割合

正社員がたった1人!非正規雇用の割合がマジでヤバイ俺の職場!

2017年6月25日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。