お金がない人が節約すべき3つの具体的な方法

お金がない人が取り組むべきこと

お金がないって苦しいですよね。

私も今はFXで副収入を得ていますが、やっと一般的なサラリーマンの平均ぐらいに届いたかなあと思うほどで裕福な生活はできていません。

ただ、一時のとても苦しい時代は乗り越えることができ、土の中から地上に出てきた感じがあります。

そこで、私がお金に困っていた苦しい時代にやっていた節約を3つ紹介します。

 

節約するなら大きな固定費から

節約するなら車を手放せ

お金がないなら節約はしなければなりません。

ただ、節約する物が重要です。

いくら、1パック150円のタマゴを特売日に120円で買っても効果的な節約には繋がりません。

それをやるなら、1商品を買わないことの方が効果的です。

 

例えば、毎日2個買っている100円のお菓子を1つにする。

これで、100円節約になります。

1パックのタマゴを特売日に買うよりも効果的です。

 

その前に、節約の大前提は物を買わないことです。

物を買わない節約をしないで物を安く買うことを節約としているうちは、本当に節約する気がない証拠です。

 

一番効果的な節約は車を手放すこと

私は、車を手放しました。

今は持っていますが、持っていない期間は約8年間持っていませんでした。

我ながらよく耐えたなと思います。

私の住んでいるところは地方で車がないと不便ではありましたが、手放すことにより大きく費用が掛かることがなくなり助かりました。

 

また、人間って車がないならないなりにその生活に慣れます。

これは私が経験済です。

もっと正確に言うと持ちたくても持てなかったほうが正しいですね。

そのぐらい生活がカツカツでした。

もし、生活が困窮していても車を持っている人は本当にお金に困っているのか疑問ですね。

 

今の時代、車は贅沢品だと思います。

ざっと年間で掛かる費用を挙げてみると、

・車両代

1.5Lのコンパクトカーで約150万円。

・自動車税

1.5Lのコンパクトカーで年間34,500円。

・任意保険料

等級や保険内容によりますが年間平均約70,000円とされています。

・スタッドレスタイヤ

雪が降る地方が必需品であり、だいたい安くてもホイール込で約50,000円。

・車を買うと備品を買いたくなる

これは、少なからず車に置きたい備品を買ってしまいますよね。年間約20,000円。

・ガソリン代

乗れば乗っただけお金が掛かる。月約10,000円。

 

お金が掛かる桁が違いますよね。

タマゴどころの話ではありません。

 

お酒、タバコはやらない

節約するなら酒、タバコは止めよう

お酒とタバコも贅沢品だと思います。

私はお酒もタバコもやりません。

ただ、お酒は付き合いで飲む場合は仕方がないです。

そういう、会社の行事ごとは最低限度こなさないと風当たりが強いですからね。

 

ただ、お金がないのにタバコやお酒はやってはいけません。

タバコの値段を調べたら銘柄にもよりますが今420円するんですね。

高くてビックリしました。

1日1箱吸うと1ヶ月で13,020円ですよ。

とても、お金のない人が買うべき物ではないです。

 

次にお酒です。

お酒は1本100円からあり安いように見えますが、大体お酒だけ買いますか?

お酒が好きな人って、お酒と一緒に食べるつまみが必要なんです。

ですので、晩御飯の料理が2、3品増えることになります。

 

明らかに悪循環ですよね。

 

しかも、はたから見れば、

タバコ吸いながらお金ないんだよね~

お酒飲みながらお金ないんだよね~

 

カッコ悪くないですか?

なんというか頭も悪いというか、

恥ずかしいと思うことがズレているというか、

だいたいこのような人はいつもグチを言っています。

皆さんの周りのにもいるんではないでしょうか。

家族みんなで節約する意識を持つ

一人だけ根詰めて節約しても大きな力にはなりません。

また、家族の内一人が節約していても他の家族が節約する意識がなければ効果は小さいですし、一人だけ節約している人がかわいそうです。

そういう意識のない人を節約する意識に向かわせるには、実際に掛かる金額を認知させる必要があります。

 

大体、節約意識のない人は家のお金の流れを把握していないことが多いです。

例えると、家のことは妻に全部任せ、自分は外でお酒やタバコをガンガンやり文句を言う。

 

これでは、節約できません。

 

家族で起きている問題は家族全員の問題です。

 

ただ、これをすんなりわかってくれるかが難しいんですよね。

これは、私も苦労しました。

結果的に時間が解決しましたが、一人でも多く自分の考えに賛同する仲間を増やすべきです。

私もまだまだ課題が山積みですが人生を諦めずに地道にやるしかありません。

 

節約する上での注意点

さて、今回は私がお金が全くないときにやった節約術を3つ紹介しましたが、今年中にできそうでしょうか。

最後に節約する上で注意点を挙げると、

節約することは凄く大事なことですが節約しなければいけないって思い過ぎるのもよくないです。

ピリピリした状態だと節約はできるかもしれませんが、人が離れていきます。

会社の付き合いでお金が掛かることもありますし、タクシーを使った方が安全な場合は使ってください。

今自分がすべきことはなんなのか?

今ベストな選択はなんなのか?

よく、考えた上で行動しましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。