正社員がたった1人!非正規雇用の割合がマジでヤバイ俺の職場!

非正規雇用の割合

さて、私は今非正規雇用であり、せっせと正社員になるために頑張りつつ、自分でも正当な方法で稼ぐ力を身につける努力をしています。

しかし、何年働いても変わらない割合があります。

それが、非正規雇用の割合です。

職場の非正規雇用の割合

差し障りない程度に紹介すると、100人いて5人しか正社員がいない・・・

まあ、ざっくりこんな感じです。

これって、酷すぎませんかね?

この状況に耐えつつ、自力でお金を稼いでやろうという俺のメンタル!

でも、もっと引き上げてくれてもよくないか?って思います。

しかし、そう簡単にはいきません。

なぜなら、正社員の割合が決まっているから!

こんな感じの状況で、精神が腐る人は本当に腐ります。

非正規雇用でいる俺の精神力

主語が私から俺になってきましたが(笑)、普通の人は恐らく心が折れる。30歳を過ぎ、非正規雇用で先が見えない職場で何年も働く現実。

心が折れるか、ひねくれる人がいて当然の現状。普通ならここまでなる前に会社を辞めていくのが一般的だと思います。しかし、ここは田舎。しがみつく人、どうしていいのかわからない人、ひねくれる人、何も考えていない人、とにかく頑張る人、流れに身を任せる人、いろいろ見てきました。

俺は、自分の力だけで稼いでいかないと未来がないと生理的に悟り、とにかく仕事も為替も私生活もストイックにここ数年過ごしてきました。それが、正しいのか間違っているのかは俺にもわかりません。

ただ、どんな状況でも自分が決めることであり、自分が先に自分を見限ってはいけないと思っています。

逆に愚痴を言い過ぎる人の特徴

私は、愚痴を言い過ぎる人の話は聞きたくないですね。たまにはいいと思いますよ。同僚と飲み会で職場の愚痴を話すことも時には大事です。

でも、その愚痴や大変さって、一歩会社の外に出てしまえば「ふ~ん。そうなんだ。大変だね」で終わりです。

結局、そんなことどこの会社でもあることなんです。

その大変さって、同じ職場だからわかることであり、外部の人からすると「能力のない人」に見えてきます。

私は、これがわかっているので、愚痴を言っているうちは、まだまだ本気ではないと感じています。

本気の人って、行動しますよね?

続けるなら頑張る。ダラダラやるなら辞める。会社に不満なら転職する。転職が考えられないなら、正しくもがく。

いろんな、行動の仕方ってあると思うんです。

私は人を見る時は、言葉よりも行動を見ます。

非正規雇用を増やす会社のやり方について

私の会社は近年、ES(従業員満足度)を上げることも目標にしています。有給休暇の取得、残業時間、パワハラ、セクハラ、差別など定期的にいろいろ調査しています。

これは、私の会社に限らず多くの企業で実施しているようです。

ただ、そんなことする前に少しでも正社員を増やせよって思いますね。

やはり感じるのが日本では雇用形態の違いは階級社会になっていることですね。

会社として、はっきり口に出してこなくても、態度で出してくる、また、ギリギリのラインで物事を要求してくる。このようなことがあることも、また事実。

それを受けて、我慢するのか、はっきり言うのか、辞めるのかは自分次第ですね。

FXを始めていなかったら

私がもし、FXを始めていなく、また勝てていなかったら、精神的にどうなっていたのかはわかりません。だからって皆さんにFXを始めろって意味ではないです。

なにか、夢中になれることがあれば、なんとか生きていけるってことです。

それが自分の場合、FXだったってことです。例えば、家族がいるから仕事を精一杯頑張る。これも、夢中になれることですよね。家に帰ってゲームをいっぱいしたい。だから、仕事は正確に早く終わらせる。これも、1つの生き方だと思います。

職場の人を見てみると、私生活が充実している人は仕事でも生き生きしている。逆に私生活が充実していないと、仕事もやる気がない。こんな感じに見えます。

私の場合、仕事はいろいろ不満で充実していませんでした。でも、私生活は諦めず、自分の力で充実させようとしました。その結果、精神的にもひねくれず、また仕事も諦めず、少しずつですが階段を上っています。

また、こうやって自分の経験をブログに記すことで、ブログ収入も得ることができています。

何事も、まずはやってみること。そして、正しく継続していくことです。

私と同じ非正規雇用の人へ

このブログの訪問者のほとんどは、FXの記事やお金の稼ぎ方が目的だと思います。特に、私と同じ非正規雇用の人の気持ちは十分わかります。

でも、いきなり何かを一気に得ようとしては駄目です。これは、FXだけの話ではありません。例えば、競馬で一撃に賭ける。パチンコの新台に一発を賭ける。宝くじの夢に賭ける。このような、一撃や一発に賭けることって「楽な道」なんです。だから、みんな「楽な道」を選んで「散る」んです。

それらは、現実的ではないんです。

まずは、現実レベルでお金を稼いでいく必要があります。例えば、方法はどうあれ1万円稼いだ人は1万円の稼ぎ方と稼いでどうなったのかを語ることができます。

私はブログで月20万円を稼いだことはないので、その方法は教えることができませんが、FXで月平均20万円稼ぎ確定申告したことがありますので教えることができます。

0からの人は、どうやって現実的に毎日100円稼ぐのか。

会社から20万円を給料として貰うのと、自力で20万円稼ぐのでは天と地ほどの差があります。

自力でお金を稼ぐってことは、ビジネスなんです。

自分のビジネスは何なのか?

ここをガチでハゲ上がるぐらい考える必要があります(笑)。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。