老後資金が不安!老後に必ず必要なたった1つのスキル

老後の資金が不安な人

老後が不安・・・

年金が不安・・・

こんな感じの言葉をニュースや世間の会話で聞く機会が多いと思います。

そして、老後の不安として一番挙げられるのが「老後の資金」ですよね?

たしかに、老後で一番不安なのはお金です。

お金がなければ生きてはいけません。

そこで、その解消方法としてよく挙げられるのが、

・節約して貯金をする

・仕事をもっと頑張る

・投資をして資金を増やす

いろいろあると思います。

この記事では、みんなが不安に思う「老後」について考えていきたいと思います。

 

老後で一番不安なお金の問題

老後で一番不安なお金の問題

まず、老後で一番不安なのはお金であることは間違いないですが、その不安に思っているサラリーマンや主婦がどのような思考なのか例を挙げて解説していきます。

【サラリーマン】

・会社を退職し給料がなくなる

・年金はあるが信用できない

・年金は例え貰えたとしても僅かだろう

・今の貯金で足りるのか?

【主婦】

・夫の年金だけでは不安

・もしも年金が貰えなかったらどうしよう

・パートに出ることになるのか

・貯金は少ないしどうしよう

 

お金に関する不安はこんな感じですよね。

そこで、私が言いたいのはいくらお金があれば老後が不安ではなくなるのでしょうか?

これを明確に答えられる人は少ないと思います。

なぜなら、老後はいくらお金があっても不安だからです。

なぜ不安なのか?

それは、自分が本格的に衰えていくことが未知だからです。

・病気

・介護

・孤独(人間関係)

・住むところ(同居)

・生きがい(趣味)

 

ざっと思いついたことでもこれだけあります。

人間は自分の知らないことが不安で恐怖です。

その不安や恐怖を解消しようとするのはごく自然ですが、あまり将来を悲観しながら生きていくのは不幸なことだと思います。

そこで、老後のお金が不安に思っているサラリーマンや主婦に質問ですが、給料があるってどういうことですか?

少し意味がわかりにくいと思いますが、

給料がある=会社にいけば通帳に月1でお金が振り込まれる。

ですよね?

これがなくなることが一番不安なんですよね?

なら、老後のお金の不安を解消するには月1でお金が振り込まれるようなことを自分でやればいいということになります。

定年退職してからまた働けってことではないですよ。

要は会社に頼らず自分の力だけでお金を稼ぐ。

これができれば不安は少なくなります。

 

現実から目を背けるな

現実から目を背けるな

もっと具体的にいうと、現実的に60歳から必要な資金は3,000万円とされています。

そこで、一般的な家庭が60歳までに3,000万円貯めることができるでしょうか?

恐らくできると思った人や既に3,000万円あると思った人は過度に老後を心配する必要はないと思います。

真面目ににコツコツ貯金し身分相応の生活をしていけば、お金で困る可能性は低いです。

 

一方で一般的な家庭、特に地方の民間企業勤めの家庭は3,000万円の資金を現実的に貯めることができないと思いますね。

現に私の両親は地方の一般的なサラリーマンと主婦ですが3,000万円持っていませんでした。

恐らく500万円もなかったと思います。

私は都会ではなく地方に住んでいるんですが、2016年12月現在も地方の求人は正社員でも手取り20万円を切る求人が山ほどあります。

これは都会の人にはわからないかもしれませんが、地方は本当にヒドイですね。

数年前に比べ求人の数は増えてきましたが、とても同じ日本とは思えませんね。

 

ただですね、この現実に負けたらいけません。

現実から目を背けたら、背けた分だけ未来が辛くなる。

誰かの支えや気力、体力がある内に自分で稼ぐ力をつけていったほうがいいです。

決して他人や家族、会社のせいにしてはいけません。

人や会社のせいにするのは簡単ですよ。

楽ですし。

自分が悪くないと思えば気楽でしょう。

でも、心が引っかかりませんか?

引っかかる人は頑張れる人です。

 

会社の給料に依存せず自分の力だけでお金を稼ぐ

会社の給料に依存しない

1、60歳で自分の力だけでお金を稼ぐ力がなく3,000万円の貯金がある人

2、60歳で自分の力だけで月20万円稼ぐ力はあるが貯金は500万円の人

さて、どちらの方が老後が不安ではないでしょうか?

 

私は後者だと思いますね。

単純に今持っている金額で見ると前者の方がいいように見えます。

ただ、前者の人の気持ちを考えると3,000万円が年を追うごとに減っていくだけです。

あと2,500万円だ・・・

あと1,500万円だ・・・

こんな感じです。

しかも、誰かに雇ってもらわないとお金を稼げません。

これって「不安」ですよね?

一生懸命老後の不安を解消する為に3,000万円貯めて向かえた老後が現在進行形で不安になっています。

 

では、後者はどうですか?

500万円しかないですが、月20万円自力で稼ぐ力があります。

どこかに雇われる必要もなく60歳を過ぎても自力でお金を稼ぐことができる。

ここで一番大事なのは、自力でお金を稼ぐことができるといいう「自信」なんです。

「自信」があるってことは、人生が充実していることに繋がります。

稼ぐお金の金額も大事ですが、それ以上に自分自身の力だけでお金を稼ぐという経験が人を大きくさせます。

そして、初めて会社の給料以外でお金を得ることができると、本当に精神的支柱が増えますし心が強くなります。

これは、私が経験済です。

 

私は老後どころか今が不安でなにか自分の力だけでお金を稼ぐことはないかと悩み、FXにたどり着きました。

今では会社の給料以上のお金を稼ぐ月も出ています。

それが、日々の習慣になってくると本当に心が強くなります。

なんというか、会社をクビになってもこのぐらいは自分でなんとかなるなっていう思考。

また、このまま給料が上がることがなく昇進がなくても、自力で稼ぐ分でカバーできるなっていう現実性。

自力でお金を稼げるようになると、これら感覚が備わってきます。

 

この記事の総括と私の恥ずかしい事例

会社に頼らなくても生きていけるような自力をつける

今までの書いたことを一言でまとめると、会社に頼らなくても生きていけるようなスキルを身につけ、お金を稼ぐ手段を増やせってことですね。

この記事を読んでいる人が何歳なのかわかりませんが、私は30代前半で気づき行動しました。

これでも、遅かったと思っています。

もっと、10代、20代の内に自分の将来について真剣に考え、自分の人生に期待し諦めずに行動することが必要だったと思っています。

 

振り返れば私は大学を卒業するまで、一回もアルバイト経験をしなかったことが致命的だと思っています。

アルバイトもせず家庭が裕福だと感じた人がいるかもしれませんが、大学は奨学金で行っています。

かといって勉強したわけではなく、時間の使い方がもったいなかったと思います。

何百万の借金の内、既に半分以上は返済し残りも返済しようと思えば返済できるんですが、投資資金にまわしています。

この奨学金という借金の重さに気づくのも遅かったですね。

 

なぜ、自分の現状や将来を真剣に考えて行動しなかったのか、お金以上に時間が悔やまれます。

でも、気づいた時が自分の人生で一番若い時なので、気づいたら行動するしかありません。

私の場合は気づくというより、本当にヤバイなっていう危機感ですね。

 

ですので、人間は本当に追い込まれないと行動できないのかもしれません。

また、人により真剣に人生を考える時期が違うのかもしれません。

いずれにせよ、自分の人生は自分で切り開く!

このぐらいの強い気持ちがなければ、そうそう日々の惰性は直らないと思います。

 

惰性を直す方法

私のやった自分の現状を把握し、自分の価値観や欲求を正確に知る方法を教えます。

まず、自分のプロフィールをパソコンのワードでもいいので詳しく書いていきます。

・年齢

・家族

・仕事の役職

・給料

などですね。

 

私が当時やったことを例に挙げると、

・年は30代前半で未婚

・仕事は非正規であり給料は手取り20万円以下

・正社員になれる見込みは低く将来が見えない

・奨学金で何百万の借金があり、日々の生活でカツカツ

・また、地方だが車すら持てない貯金額

・家族と同居であり両親は年金暮らし

・また、両親は病院に通うことも多く生活費を負担する額がハンパじゃなくなっている

 

どうでしょうか?

ヤバイって思いますよね。

今、書いていてもヤバイって思います。

これが自分の現状を知る方法ですね。

私はこれを書き出し、今自分が困っていることは金銭的なことが多いことがわかりました。

こうやって文字に書くことで、しっかり把握できるんです。

 

そこからですね。

私が本当に自分の人生について考えだしたのは。

30代にしてやっとですね。

恥ずかしいですね。

でも、やるしかありません。

今まで怠けてきたツケです。

そこからですね。

私が本気で変わったのは。

 

でも、今思えば自分が変わったと自覚できるのは結果が出た後にならないとわからないと思いますね。

がむしゃらにやっている時は自分が変わったことすらわかりませんでした。

みなさんも自分の現状を書き出してみてはどうでしょうか?

きっと人生が大きく変わりますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。