リダイレクトされた原因はサーチコンソール側ではなくワードプレス側

リダイレクトの原因

先日、「ブログで稼ぐよりFXのほうが簡単な理由を2つ暴露」の記事を書き終えグーグルサーチコンソールを使い、即インデックスされるようにいつも通りインデックス登録をリクエストしたところ「リダイレクト」されました。

ブログで稼ぐよりもFX

ブログで稼ぐよりFXのほうが簡単な理由を2つ暴露

2017年6月17日

解決までに少し遠回りをしましたので、私が経験した解決方法を紹介したいと思います。

原因はワードプレスのパーマリンク

最初に原因から説明するとワードプレスのパーマリンクが原因でした。

紆余曲折ありながらパーマリンクの編集ボタンを押し確認してみました。私はパーマリンクを任意に設定していまして、翻訳を使いながらそれっぽいURLに変更しています。

そうすると、URLの最後に変な空白が入力されていました。つまり、初歩的なミスでした(笑)。

そりゃ、ワードプレスで設定したURLが違えば、サーチコンソールで設定できるはずがないですよね。恐らく、翻訳サイトからコピペした時に空白も一緒にコピペしそのまま登録してしまったんだと思います。

リダイレクトされるまでの経緯

いつも通り記事を書き、いつも通りの流れでインデックスをリクエストしました。そしたら「リダイレクトされました」と見慣れない反応がきました。

私はなんでこんな時に!って思いました。それは、書いた記事が今まで書いた記事の中でも4000文字以上で文字数が多く、比較的時間がかかった記事だからです。

せっかく頑張って書いた記事が、インデックスされない・・・なぜ?って思い検索しまくりました。

リダイクレトされた原因がわからない

ネット上で検索しまくるも、なかなか解決方法に辿り着けませんでした。

よくある解決方法がサーチコンソールにURLを入れる際に、そのURLが間違っている。もしくは、余分な記号がついている。または「/」が語尾に足りない等、サーチコンソール側に原因があるというサイトばかりでした。

それらの情報をもとに、サーチコンソールのFetch as Googleに何度も入力したんですが、リクエストできない状況が続きました。

インデックス登録を諦めたら原因がわかった

そこで、何回やっても登録できないため、諦めて自分のツイッターでブログ更新したことをブログ記事のツイートボタンからツイートしようとしました。

そうすると、URLがなんか違うことに気づきました。

サーチコンソール関係なしにURLが違う。でも、ブログをUPした後のブログ画面での記事URLは合っている。なんで?と困っていました。そして、パーマリンク確認にいきつきました。

初歩的なミス

今回、リダイレクトされた原因は私の初歩的なミスでした。特に、私のようにパーマリンクを任意に設定していて、リダイレクトされた人はパーマリンクをもう一度確認してみてください。余計な空白が入力されているかもしれません。

初歩的なミス過ぎて、検索しても解決に辿り着けなかったので私が記事にしてみました。

 

関連記事:グーグルサーチコンソールを使って遊んでみた記事

グーグルサーチコンソールで検索ワードを調べる

グーグルサーチコンソールでブログ読者の検索ワードを覗いてみる

2017年6月2日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。