ブログを始めて1年。作業量の限界がわかってきた

ブログを始めて1年。作業量の限界

もう少しでブログを始めて丸1年がたちます。

今月はブログを始めて1年たった私の感想を書いていきます。そして、今回は第2弾になります。

第1弾はこちら。

検索順位

検索順位が明らかに上がってきた!ブログを始めて1年の気づき

2017年9月8日

ブログを継続することは難しい

まず、思うことがあります。それは、たった1つのブログを続けていくことの難しさです。

噛み砕くと、常に書きたいことがあるわけではないってことですね。

なら、書かなければいいと思う人もいるかもしれませんが、書こうと決めていないとブログを継続していくことは難しいです。日々の生活のなかで、ブログだけを考えていくわけにはいかないので、これはやると決めないと何事も継続していけないと思います。

ブログに愛着がないと継続できない

ブログを継続していく上で、必要なことは愛着ですね。自分のブログがどうなっているのか。もっと、こうしたいっていう感情や思いが大事です。

そのためには、ある程度の初期投資は必要だと思っています。無料ブログで何もコストがかからずブログを始めるのも悪くはないと思いますが、初めて有料ブログを始めてみて、やってよかったなと思っています。

ブログ作業量の限界

このブログ以外にも、独自ドメインを取得したサイトがあります。

しかし、今現在まともな更新をせず放置状態です。

私の今のお金を稼ぐ手段は仕事、為替、ブログの3つです。特に今年からは仕事の忙しさが尋常ではなく、為替ができる時間が限られてきています。

こんな私が、このブログ1つを定期的に更新することは簡単ではありません。1つの記事を書く時間は平均2時間はかかっています。早くても1時間はかかります。

社会人が仕事から帰ってきてブログに2時間かけると、他にできることは限られてくるのがわかるかと思います。しかも、それが複数ブログを運営するとなると、今の私では現実的ではないと感じています。

複数ブログを運営するには外注を使うしかない

私はブログを自分で書いています。独自ドメインを初めて取得しお金をかけてブログを運営しています。ですので、他人が書いた文章を載せることはしたくないと思っています。

ただ、そういった思い入れもなく、ブログを複数運営したい人は外注を使うしかないと思いますね。それだけ、自分で複数の記事を書き続けることはとてもハードルが高いです。

また、検索からアクセスを狙っているならなおさらキーワードやタイトルを考える必要があり時間がかかります。

ブログを継続していくことの意味

ブログを継続していくこと、またブログを複数運営していくことの難しさを語ってきましたが、一番大事なのはブログを書きたいという欲求があるのかないのかだと思います。

欲求があれば、続けていくことができます。なければ、続けていくことが苦痛だけになってしまします。

そうならないためにも、まずはブログよりもリアルの生活を充実させることが大事だと思っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ねこやぎ

「為替部」ブログの管理人です。日々、自力でお金を稼ぐことや人生充実をテーマに考えています。FX実績は運用資金50万円を2年で400万円にしました。このブログではFXで1年目から結果を出していける手法や相場への対応の仕方を公開しています。